相談事例集 一覧

実際に汐留パートナーズグループで手がけたご相談事例をご紹介いたします。

会計に関する相談事例
法務に関する相談事例
  • 事案例:営業目的のメルマガ発行の注意点
  • 当社は、希望する人に対してメールマガジン(自社や他社の営業に関する宣伝や広告を内容としています。)を発行しています。配信を希望する人に対しては、自社のホームページを通じて、メールアドレスを入力してもらっています。この際に注意すべき点を教えてください。 特定電子メールの送信の適正化等に関する法...続きを読む

  • 事案例:職場でのパワーハラスメントについて
  • Q.私は女性ですが、携帯のアプリなどのプログラム開発の仕事をしております。あまりお酒が飲めないし、仕事の終わりに疲れていて、早く帰宅したいのですが、勤務している会社には男性従業員が多く、上司や先輩にお酒を勧められると、断りづらい環境です。お酒を飲むのはプライベートのことだと思われていますが、飲酒強要...続きを読む

  • 事案例:自社のホームページ上に掲載したバナー広告がいい加減なものだった場合?
  • 当社のホームページ上に、バナー広告を掲載しようと考えていますが、広告審査をしたにもかかわらず、消費者を騙すような事業者が広告をしていた場合、当社も消費者の損害を負担する可能性はあるでしょうか。 広告掲載者の義務 ECサイト(インターネット上で商品を販売するウェブサイトのこと。)が何らかの...続きを読む

  • 事案例:時間外労働と過労死について
  • Q.当社では社員の残業が非常に多く、中には1ヶ月の時間外労働が100時間を超えている者もいます。過去には過労死で裁判となった事例もあると聞いたことがありますが、経営陣へ周知したいのでぜひ裁判事例を教えてください。 A.たくさんの裁判事例があります。2つご照会いたします。   シス...続きを読む

  • 事案例:フリーソフトを改良して商品化したら?
  • Q.当社は主にソフトウェア開発を行っているIT企業です。現在、フリーソフトウェアを改良してより使いやすい仕様にして自社利用しています。この自社利用ソフトを商品化して販売していくことは可能しょうか? A.著作権法で保護されているかがポイントとなります。   創作性~著作物か否か~ ...続きを読む

  • 事案例:租税条約について
  • Q.当社では自社のコンテンツを海外に提供することにより収益化に成功しつつあります。取引を行う前には、租税条約について確認する必要があると聞きました。租税条約とは何でしょうか? A.二重課税の調整、脱税及び租税回避への対応等を通じ、二国間の健全な投資・ 経済交流の促進に資するものであり、日本は平...続きを読む

  • 事案例:定年後の再雇用について
  • Q.当社はサーバーの構築や、通信環境のサポート、各種通信機器の販売とメンテナンスなどを携わっている通信会社です。ITや電機産業業界で働くには、体力も脳力も必要なので、できるだけ従業員の平均年齢を抑えたいです。しかし、60歳の定年年齢になっても、まだ働き続きたいと言う従業員がいます。再雇用拒否はできる...続きを読む

  • 事案例:租税条約について
  • Q.当社では自社のコンテンツを海外に提供することにより収益化に成功しつつあります。取引を行う前には、租税条約について確認する必要があると聞きました。租税条約とは何でしょうか? A.二重課税の調整、脱税及び租税回避への対応等を通じ、二国間の健全な投資・ 経済交流の促進に資するものであり、日本は平...続きを読む

IT企業支援にアクセスいただきまして誠にありがとうございます。
当サイトは東京港区(新橋・汐留・銀座エリア)に事務所を構える汐留パートナーズグループが運営しています。会計事務所、社会保険労務士事務所、法律事務所に所属する公認会計士・税理士・社会保険労務士・弁護士・行政書士等の専門家がワンストップ体制にてサポートしております。

資金繰り、助成金・補助金、経営計画策定、会計税務、経理方法、部門別損益管理、給与計算、社会保険事務手続、事業計画作成、会計ソフト導入、節税対策、確定申告、人事考課、労務リスク管理などに関するサポートをワンストップで行っています。
汐留パートナーズは新橋・汐留・銀座エリアに事務所がありまして、周囲にはたくさんのIT企業があり、たくさんのお客様をお手伝いさせていただいております。IT業界に強い税理士・会計事務所・社労士事務所へどうぞお気軽にご相談下さい。初回相談は無料です。

汐留パートナーズグループについて

汐留パートナーズグループは、高い専門性を誇る公認会計士、税理士、弁護士、社会保険労務士などの各個人事務所と、資格に囚われず幅広く経営をサポートするコンサルティング会社で構成されております。クライアント様は上場企業も含め、様々な業種のお客様からご支持をいただいております。
以下、我々がお客様より特にご支持をいただいているポイントをご紹介致します。

POINT1. 専門性

汐留パートナーズグループは、公認会計士、税理士、弁護士、社会保険労務士といった、資格に裏打ちされたプロフェッショナルが中心となっております。すなわち、専門家としての深い知識と豊富な経験を活かした的確なサポートをご提供しております。

POINT2. 総合力

汐留パートナーズは、単なる専門家の集まりではなく、相互に連携して相乗効果を発揮すべく結合した、ひとつのチームです。そのため、それぞれの専門知識を融合し、経営の全体的観点から、個々のお客様のニーズに合わせた、最適なサービスをご提供することが可能です。また、ひとつの問題に対し、各分野の専門家から、それぞれの視点でアドバイスをすることもできます。グループの連携を活かしたトータル・サポートが、汐留パートナーズの最大の強みと言えます。

POINT3. エネルギー

汐留パートナーズのメンバーは、経営陣も含めそのほとんどが20~30代と若く、エネルギッシュに躍動しています。急なトラブルにも迅速に対応でき、また、ITの変化にも常にアンテナを張っております。ときには若輩者ならではの視点からアドバイスをご提供させていただくこともありますが、新鮮な意見だと評価をいただくこともございます。

POINT4. 親近感

20~40代の若き経営者にとって、同年代のパートナーの存在は大きな支えになると言われています。
やはり我々のクライアント様にも若い経営者が多く、同年代ならではの親近感、親しみやすさについては、大いに評価をいただいております。
汐留パートナーズグループの幹部も、それぞれ個人事務所を構える経営者であり、孤独といわれる経営者の悩みには強く共感しております。皆さまのお悩みを共に考え、解決に導くことで、「親しみやすさ」を「頼もしさ」に変えていくことが、我々の使命と考えております。


');